FC2ブログ

dioママ

dioママ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

dioママ

dioママ

-
DIOに沢山の励ましのお言葉本当にありがとうございます。
みなさんのお言葉にとても励まされます。
本当にありがとうございます。
********************************************

昨日病院に行ってきました。
面会は出来ませんでしたが 看護師さんに写真を撮ってもらいました

歩く事は出来ませんが 一応4本足で立ってるようです。
補液の為に点滴をされています。

IMG_9152.jpg


退院は早くても2月3日になる予定です。
長いね・・・と思われるかもしれませんが
DIO家は共働き家庭なので 連れて帰ったところで日中はお留守番させないといけません
一応 カメラも設定してるし、ブランと隔離するようにケージも用意しましたが
やはり何かあった時 直ぐに対応できないし、 何より 手術は前よりも後、術後管理をいかにキチンと
出来るかでその後の様子も変わってくるので、 そこはキッチリ病院にお任せしようと決めました。

ご存知の方も多いと思いますが、DIOはアジソン病という持病を抱えています
アジソン病にストレスは大敵・・・
今の所は必至で寂しいのを耐えているはずなので、連れて帰れるわけでもないのに
私たちの顔を見たら 余計にストレスを与えるし、何よりも暴れて傷口が開く恐れもあるので
入院期間はお見舞いにも行きません。
ずいぶん酷い飼い主だなぁ~と思われるかもしれませんが、私たちなりにDIOの事を一番に考えて出した結論です。



DIOが股関節脱臼をした時の話の続きです・・・

診察とレントゲンの結果 股関節脱臼をおこしてると判明した訳ですが
実はここからが 大変なのです。

外れた時に意識が飛ぶほどの痛みがあった訳ですが、当然 元に戻す時も 悶絶するほどの痛みを伴うわけで・・・
そのまま戻すことはできません。
麻酔をかけた状態で戻すのですが、 DIOには持病があります。
診てくれてる先生も かかりつけ医ではないので 「 この子 アジソン病なんです 」 って言った瞬間
物凄く困った顔をされました。

ですよね・・・
かかりつけの先生だって DIOに麻酔をかけることは極力嫌がります。
でも、この場合は麻酔をかけないと絶対無理・・・というわけで 最終的には飼い主の判断を求められるのですが・・
麻酔をかけるのは物凄く怖いけど・・・目の前でギャン鳴きし続けるDIOを見るのはもっと辛い。

とりあえず 肝臓と腎臓のデータに異常がないか確認した後 麻酔をかけて足を元に戻してももらう事にしました。
処置前に 先生は 「 一回で入らないと 骨や骨盤を傷つけてしまうから (一発で入るように)頑張りますね」 と言ってくれて
本当に 一回で入れてくれました。

麻酔から覚めてちょっと朦朧としてるDIOさん

IMG_9053.jpg
もう痛くないね。


帰宅後のDIOさん
FullSizeR_201801251428431b7.jpg
足は元に戻ったものの 違和感があったり痛かったりで 何度も姿勢を変えながら ジーっとしてました。

腕に巻いてるピンクの包帯は 針が刺さっているからです。
DIOの血管はとても細く なかなか針が刺さらないので 念のために 留置針が刺さってます。
もしも、夜間に外れて 夜間動物病院に行った時にすぐに処置が出来るように刺したままにしておくね・・・との事でした。

何かあると怖いので この日は私もDIOと一緒に 床にお布団引いて寝ました。
極力フラットな生活を心がける為に・・・




この日から ちょっとでもDIOが動くと 夫婦で 「 だめ!!!動かないで~ 」 って叫ぶ 生活に突入!
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村 
Posted by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。